診療案内

健診・検査

和泉市特定健診

特定健診(特定健康診査)とは、厚生労働省が平成20年4月より実施を義務付けた「内臓脂肪型肥満」に関する健康診断の一つです。メタボリックシンドローム(メタボ)を対象に生活指導を行うことにより生活習慣病を予防することを目的としています。
特定健診の対象者は実施年度中に40歳~74歳になる和泉市民の方で健康保険に加入している方です。

検査項目

特定健診においては、以下の検査項目についての健診を行い、その結果基準値を上回る人について、特定保健指導が実施されます。

  • 既往歴、自覚症状に関する問診
  • 他覚症状の検査
  • 身長・体重および腹囲の測定
  • 血圧測定
  • 血中脂質検査および肝機能検査(HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、GOT、GPT、γGTP)
  • 血糖検査(血糖値, HbA1C)
  • 尿中の糖および蛋白の検査

このほか医師が必要と判断した場合には「心電図検査」「眼底検査」「血液検査(ヘマトクリット値、血色素量、赤血球数)の健診が追加されます。

和泉市追加検査

特定健診または市民健康診査の受診者は希望すれば500円で以下の追加検査が可能です。

  • 血液検査(アルブミン、総コレステロール、血清尿酸・総蛋白・血清クレアチニン)
  • 選択項目(貧血検査、心電図、胸部X線検査)

和泉市大腸がん検診

40歳以上の和泉市民の方が対象で、料金は無料です。(年度中1回) 検査方法は免疫学的便潜血検査法を使用した2日法で、大便に血液が混入していないかを2回の便について調べます。また現在の症状や便通の状況などの問診も行います。 この検査で陽性になった方は大腸内視鏡や注腸造影などの精密検査が必要になります。

前立腺がん検診(和泉市前立腺腫瘍マーカー検査)

50歳以上の和泉市民の男性(希望者)が対象で、料金は500円です。 特定健診の際に採血させていただいた血液で前立腺がんに特異的とされている腫瘍マ-カ-のPSAを測定します。

肝炎検診

肝炎健診とはご自身の肝炎ウイルス感染の状況を認識し、肝炎を早期に発見することで肝炎による健康障がいの回避、症状の軽減、又は進行を遅延させることを目的としています。肝炎検診は特定健診・後期高齢者医療の健康診査などと同時に受けられます。
本検診の対象者は40歳の和泉市民の方または41歳以上の和泉市民でこれまで肝炎ウイルス検診を受けておられない方で、費用は無料です。肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれるように、ウイルス性肝炎もかなり進行するまでほとんど無症状ですので、早期に発見して治療するためにもぜひ肝炎ウイルス検診をお受けください。

お問い合わせ

03-526-3451

メールでのお問い合わせ
木曜、土曜日の午後、日曜日は休診です。また祝祭日、第2木曜日、第4土曜日も休診となっておりますので、ご了承ください。
診療時間:午前診療は8時30分から12時30分まで午後診療は14時30分から18時まで、また休診日は日曜、祝祭日、第2木曜日、第4土曜日となります。
アクセス
きただ内科クリニック地図